ヒーター 種類

2018/01/29 01:05:29 | ヒーター 種類
電気マットはつぎ込み方を工夫することで、寒い冬を快適にできる優れものアイテムです。そのために、電気マットの種類によって、規則正しいお手入れの仕方や効果的使い方を知っておきましょう。じゅうたんタイプの種類は、ダニや汚れが特に気になるタイプです。洗えるものだとすれば、中性洗剤としてぬるま湯で洗い流しましょう。洗えないものの場合は、クリーナーでこまめにホコリを取りましょう。洗えなくても、ちょくちょく天日干しを通じてブラッシングするだけでもダニ対策になります。また、汚れが気になる時折、濡らしてごつく絞った雑巾で拭いても効果的です。電気マットはそれほど温度が上がりませんし、温度を調整できるものもあります...
2018/01/20 01:05:20 | ヒーター 種類
ペット用にヒーターを買ってあげても、その使い方によってはペットに悪影響を与えてしまったり、何とか暖めても無駄にしてしまったりすることもあります。それらを防ぎ、一層ペットが快適になるように、ヒーターと共に用いると嬉しいお奨めのグッズを紹介します。「アサヒ 電子サーモスタット」は、ヒーターの温度を自動的にコントロールして、適温を保ってくれます。電球タイプのヒーターは温度がサクサク上がって仕舞うことが心配な点です。また、家をよく空ける人や旅行に行く場合などは、ヒーターを付けっぱなしにすると心配ですよね?なので、このサーモスタットがあれば、始終設定温度に調整してくれるので安心してヒーターを長時間使用す...
2018/01/11 01:05:11 | ヒーター 種類
ヒーターには、温風が出る「ファンヒーター」や、熱を発する「パネルヒーター」、オイルを暖めて放熱する「オイルヒーター」、放射熱を発生させる「ハロゲンヒーター」などがありますが、ペットの犬にもこれらは必要なのでしょうか?犬は、体中が毛で覆われていますが、冬の時期は寒さを感じるので、暖房器具の前に座る光景を見たことがあると思います。では、「犬にとってヒーターは必要か?」と言われれば、「あったら良いけど、なくても望ましい」という答えになるでしょう。必要ではないかもしれませんが、あったら犬にとっても気持ちいいものということです。暖かくて気持ち良いので、ヒーターをつけていると、ヒーターの近くで動かずにゆく...
2018/01/02 01:05:02 | ヒーター 種類
暖房器具にはさまざまな種類がありますが、その中で、多くの家庭で使用されている「遠赤外線ヒーター」の選び方を紹介します。遠赤外線ヒーターは、「オイルヒーター」のようにゆっくり空気を暖めたり、「ファンヒーター」のように風を暖めて温風を差し出したりするのではなく、遠赤外線を発生させて私たちの体をあたためるので、速暖性が高くなります。また、「光」を熱源としてあたためるので、空気を汚さなかったり、ハウスダストの心配も軽減したりすることが特徴です。但し、大きいサイズのものそれでも、ヒーターのすぐ前の1.5畳程度しか暖かさを感じないことが難点です。ただ、トイレや脱衣所、トイレなど、狭い空間を直ちに暖めて得る...
2017/12/21 01:05:21 | ヒーター 種類
「ハロゲンヒーター」のメリットは、本体の価格が少ないことでしょう。けれども、「電気代は高くなってしまうのでは?」という方もいるかもしれません。まずは、ハロゲンヒーターの電気代と特徴について紹介します。ハロゲンヒーターとは、「遠赤外線ヒーター」という種類のヒーターです。遠赤外線ヒーターは、部屋全体を温めるほどのパワーはなく、寒さが特に酷い時にピンポイントで利用するのに適しています。寒い外から帰って来て冷えた体を暖めたり、お風呂上がりの脱衣所を暖めたりなど、さまざまなシーンで役立つと思います。遠赤外線ヒーターの種類には、ほかにも、「カーボンヒーター」や「シーズヒーター」が販売されていますが、これら...
2017/12/09 01:05:09 | ヒーター 種類
「オイルヒーター」や「パネルヒーター」は、ファンヒーターの種類ですが、幾らか特殊な暖め方をします。その方法は、とにかく機器を高温としてその放熱で空気の対流を起こし、空気全体を少しずつ暖めていくのです。オイルヒーターやパネルヒーターのメリットは、温風が激しくないので乾燥しにくいことや、ほこりがのぼりにくいこと、空気の入れ替えが必要ないことなどがあります。また、これらのことからアレルギーの人に適したヒーターと言えます。一方、デメリットもあり、暖まるのに時間がかかったり、大きな部屋で使うとさほど温かくならなかったり、消費電力が激しく電気代が激しくなったりします。そのため、断熱性能の低い家には適してい...
2017/03/23 12:14:23 | ヒーター 種類
秋に入るとゆっくり肌寒くなってきてり、ヒーターが欲しくなって来るよね?「ヒーター」となんだか使っていると思いますが、ヒーターと呼ばれるものにはさまざまな種類があります。また、「ストーブ」とは何が違うのでしょうか?英語の辞書で調べると、「heater(ヒーター)」は、発熱器や電熱器、暖房装置と訳されています。一方、「stove(ストーブ)」は、暖房用のストーブや料理用のコンロ、レンジと訳されています。つまり、ストーブは燃料を減らすことで温める暖房機器で、ヒーターは熱源が表面に出ておらず電気であたためる暖房機器ということになります。燃焼による空気の汚れや、炎による火災などの心配が早く、ちっちゃなキ...