あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーターA

あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーターA

あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーターA

 

●プロパンガスのガス代に注意●
ガスファンヒーターは、部屋をあたためる事に効果的ですが、コスト面で言うと、おんなじ効果を得られる石油ファンヒーターより若干高くなるか、性能が良い製品の場合ですと同等で使用していく事も可能です。
因みに、電気ファンヒーターよりは安く扱う事ができます。
但し、注意してほしいのが、都市ガス用のガスファンヒーターの場合にのみ、このコスト面は適用されるという事です。
プロパンガスには残念ながら、このコスト面は適応しません。
なぜなら、前もって設定されているガスの利用料金が良い為です。
プロパンガスは地域によって料金が異なりますが、都市ガスより短い地域はありません。
大体、都市ガスの1.5倍〜2.5倍の料金が増えるのが一般的です。
では、どのくらいのコストが要るのか・・・。
使い方にもよりますが、電気を使用するエアコン並み、またはそれ以上に暖房コストは要るでしょう。
ですので、部屋を暖めたいけれどコストは抑えたいという場合に、使用している家がプロパンガスの方の場合には、ガスファンヒーターはそれほどおススメできません。
その場合には石油ファンヒーターの方がコストを安くしながら部屋を温める事が出来るでしょう。
ただ、石油系の暖房器具の場合は灯油の価格に左右されるので、その面も考えて考慮するのが良いと思います。
ガスファンヒーターの場合は、給油をしなくて望ましい。燃料タンクが不要。その為に重量が軽々しい。コンパクトといったメリットもあります。
このメリットが料金面でのコストのデメリットを上回るようであれば、プロパンガス用であってもガスファンヒーターを選択する価値はありますので、ぜひ比べてください。

 

 

2016年版 ガスファンヒーターおススメ機種B

あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーターA

 

【大型なものでおススメ】
機種:『リンナイ ガスファンヒーター RC-S5801E』
広さ:木造15畳。コンクリート21畳。
暖房能力:5.81KW
消費電力:29W
タイマー:24時間タイマー、お休みタイマー(60〜15分)
安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
サイズ:高さ436×幅520×奥行180(脚部220)mm
大型のガスファンヒーターを使う場所はリビングが主だと思います。
その場合にはタイマー機能が充実している製品がおススメ。
ノーリツに比べて使い勝手が良いので、普段使いしていくには便利だと思います。
8時間経過すると自動で消灯するという機能も、消し忘れた際には大変便利な機能です。
また、気配りエコ運転もきちんと搭載されているので、消費電力だけを見るとノーリツの方が優れているのですが、これらの点で考えていくと総合的にはノーリツよりも優れているかと思います。
プラズマクラスターであったり、首振りの機能がついている上位の機種もおススメなのですが、消費電力を考えたうえでの省エネとしておススメなのは、このリンナイのガスファンヒーターだと思います。
チャイルドロックも装備されているのは、お子さんがいる家庭には必須の機能ですので嬉しいところではないでしょうか。
【購入の際には忘れずに!】

ガスファンヒーターの場合には、ガスフォースが必要です。
このガスフォースは本体とは別売りになっていますので、必要な長さのガスフォースを買い忘れ去る事がないようにご注意くださいね。

 

 

あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーターB

あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーターA

 

●適応サイズの部屋の広さにプラスして●
ガスファンヒーターの場合、使いたい室内の広さのタイプによって様々な暖房能力を有する機種が登場しています。
その中で一番重要なのが、適応サイズの広さ。
使いたい室内の広さと、購入したガスファンヒーターの対応している広さが合わないと、漸く室内を暖めてもらえる暖房器具なのに暖まらなかったり、暖まるまでに時間が掛かって仕舞うに関してになります。
大体、家電ディーラに行くと、木造住宅の場合と鉄筋コンクリート住宅の場合と、それぞれについて対応している広さが、分かるように”○畳”と示されていますが、ときには”○号”と記されている場合があります。
その場合には、次の対応サイズを見て検討すると良いです。
・20号:木造の場合は7畳。コンクリートの場合は9畳。
・30号:木造の場合は9畳。コンクリートの場合は13畳。
・35号:木造の場合は11畳。コンクリートの場合は15畳。
・50号:木造の場合は15畳。コンクリートの場合は21畳。
これらによって選択していきますが、おススメのタイプは室内の広さよりも、若干大きく対応しているファンヒーター。
大体、2〜3畳ほど余裕のあるガスファンヒーターを選択すると、室内がすぐに暖まる事ができ、その効果を十分に発揮していただけることでしょう。
それほど、風通しが良い木造住宅の場合や、寒い地域に住んでいる方は余裕のある広さに対応しているものを選択するのがおススメです。

関連ページ

あなたの暮らしに合ったファンヒーターはどれ?THE・絞り込み!@
あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーターC、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
2016年版 石油ファンヒーターおススメ機種@
2016年版 石油ファンヒーターおススメ機種A、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
あなたはどのタイプ?A.石油ファンヒーター@
あなたはどのタイプ?A.石油ファンヒーターB、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
2016年版 セラミックファンヒーターおススメ機種@
2016年版 セラミックファンヒーターおススメ機種A、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
あなたはどのタイプ?A.石油ファンヒーターA
あなたはどのタイプ?B.セラミックファンヒーターA、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
2016年版 ガスファンヒーターおススメ機種@
2016年版 ガスファンヒーターおススメ機種A、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。