あなたの暮らしに合ったファンヒーターはどれ?THE・絞り込み!@

あなたの暮らしに合ったファンヒーターはどれ?THE・絞り込み!@

あなたの暮らしに合ったファンヒーターはどれ?THE・絞り込み!@

 

冬の足跡が近づき、朝生ずるのも辛くなってきましたね。
布団のホカホカが気持ちよく、中々出られない・・・何てことも多くなってきました。
そんな時に欲しくなるのが、暖房器具。
様々なタイプがありますが、今回は優しい風を出したり、空気を温めてくれる、ファンヒーターをお探しの方に参考になるようなお話しを通していきたいと思います。
本当にほしいとして家電屋を覗いて見たり、取り敢えずパンフレットを貰ってきても何かとあり過ぎて、どれが良いのか迷っている方もいらっしゃると思います。
そんなアナタに、アナタが望んでいるものによって、オススメのファンヒーターをご紹介していきたいと思います。
今暮らしている中で自分が必要なのがどのタイプなのかを絞って出向く事で、すっきりと頭の中を整理する事ができ、ほしいファンヒーターの候補が上がって来る。
まずは、とりわけ第一段階としてファンヒーターの種類を絞っていきましょう。
●ファンヒーターとは●
点けたら一気に温められる力は基本的には悪いので、部屋が温まるまでにちょっぴり時間が要るのが特徴です。
大きい部屋よりは狭苦しい場所の方が効果をより高く感じる事ができます。
そうして、一言でファンヒーターといっても、種類が3つあります。
●ファンヒーターの種類●
取り敢えず一つ目が、『石油ファンヒーター』。
これは、石油が燃焼することで得られる熱をファンで送りだす方式です。
二つ目が、『電気ファンヒーター』。

こちらは、電気によって熱せられた熱をファンで送りだすという方式になります。
ハロゲンヒーターやカーボンヒーターなどがありますが、ファンヒーターではセラミックファンヒーターになります。
三つめが、『ガスファンヒーター』。
ガスが燃焼する事で得られる熱をファンで送りだす方式の事を言います。
以上、3つのタイプがあります。

 

 

あなたの暮らしに合ったファンヒーターはどれ?THE・絞り込み!A

あなたの暮らしに合ったファンヒーターはどれ?THE・絞り込み!@

 

●FF式を知っておこう!●
石油ファンヒーターとガスファンヒーターには、『FF式』と呼ばれるものがあります。
FF式とは、石油やガスを燃焼させると、二酸化炭素などが発生します。
この成分を給排気口と呼ばれる部分から外(屋外)へと排出する方式のことを言います。
このFF式のファンヒーターでは、気になる灯油の匂いであったり、二酸化炭素についても外へと出してくれるので気にせずに使用する事ができます。
では、FF式でないものの場合はなぜいるのか、この点も頭に入れておいてくださいね。
FF式でないものは、外へと排出する機能が欠けるので、灯油の匂いというものが気になってしまう。
ですので、製品によってはその匂いが室内を充満しないように、脱臭フィルターを付けているものがあります。
こういった製品の場合には、二酸化炭素の濃度が使用していると段々と高くなってしまうので、定期的に空気の入れ替えをする事が大切です。
●付属機能について●
ファンヒーターの種類は3つなのですが、ここに利点として、現在の製品の中には、マイナスイオンを発生する機能が付いていたり、空気を清浄する機能が付いたものが出てきたりと、元々の機能にプラスして利点をつけている製品も出ています。
ふと、魅力ある利点につられてしまうが、では自分が3つのタイプのうち、一番あっているものはどれなのかを見極めてから、利点を選択していくようにください。
でないと、購入後に後悔していまう事も。
そうならないよう、それぞれのタイプの特徴を知って上手く購入していきましょう。

 

 

あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーターC

あなたの暮らしに合ったファンヒーターはどれ?THE・絞り込み!@

 

●注意点●
ここまでに何点か注意点を話してきましたが、他にもガスファンヒーターを購入する際に注意してほしい事があります。
それが、設置する場所にガスの栓があるのかどうかです。
ガスを使用するのでガス栓がなければ使えません。
また、ホースをつなげる事になるので移動のフレキシビリティーはガスのホースが届く範囲。
お子さんがいるような家庭では十分に注意しなければいけない部分でもあります。
ガス栓がない部屋で使いたい場合には、半日ほどで終了する設置工事を行えば使用することは可能ところが、費用は1万円以上します。
ですので、設置場所とヒーターの据え置く場所にフレキシビリティーを求めていないのかどうか、しっかりとしてから購入するようにすると失敗はないかと思います。
また、点火した時などにガスの独特の匂いがしますが、これは換気で払拭されますし、二酸化炭素濃度が上がらないように、一酸化炭素中毒にならないようにと、定期的な換気が必要なのは石油系も同じですね。
●良い点もあります●
至急室内が暖まったり、石油系に比べてコンパクトといったメリットの他、空気が乾燥終わるという有難い点もあります。
エアコンでは、3時間ほど使用していると湿度が15%以上も低下してしまうので、ウイルス対策の為にも加湿器との併用が望ましいです。
けど、ガスファンヒーターの場合は、ガスの燃焼によって水蒸気が発生するので、湿度の低下がそこまで大きくなりません。
平均して50%の湿度を保ちながら使用できた家庭もあるようです。
●アドバンテージ●
このような特徴のあるガスファンヒーター。

メリット・デメリットを理解して頂けたかと思います。
これに加えて、アドバンテージをつけているガスファンヒーターがあります。
タイマー機能や安全機能・消臭機能といったものです。
ガスを使用するので安泰の大きいものを購入したいですね。そういった追加としてついている機能も参考にしてください。

関連ページ

2016年版 石油ファンヒーターおススメ機種@
2016年版 石油ファンヒーターおススメ機種A、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
あなたはどのタイプ?A.石油ファンヒーター@
あなたはどのタイプ?A.石油ファンヒーターB、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
2016年版 セラミックファンヒーターおススメ機種@
2016年版 セラミックファンヒーターおススメ機種A、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
あなたはどのタイプ?A.石油ファンヒーターA
あなたはどのタイプ?B.セラミックファンヒーターA、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
2016年版 ガスファンヒーターおススメ機種@
2016年版 ガスファンヒーターおススメ機種A、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーターA
あなたはどのタイプ?C.ガスファンヒーターB、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。