らでぃっしゅぼーやとの比較2

らでぃっしゅぼーやとの比較2

らでぃっしゅぼーやとの比較2
「らでぃっしゅぼーや」と「オイシックス」の使い勝手を比較したものをまとめてみます。

 

オイシックスは入会金無し、年会費無し。

 

らでぃっしゅぼーやは入会金5,250円、年会費1,050円。

 

オイシックスは送料400円〜170円、らでぃっしゅぼーやは送料無料。

 

毎月の注文に関してオイシックスは任意でOKですが、らでぃっしゅぼーやでは毎月の注文が必須となっています。

 

商品の価格に関してオイシックスでは2,500円〜5,200円くらいとなっていますが、らでぃっしゅぼーやでは2,205円〜3,495円となっています。

 

配達エリアはとも日本全国となっています。

 

配達日の指定に関してオイシックスは可能となっていて土日配達もできますが、らでぃっしゅぼーやでは配達日指定はできずに毎週決まった曜日に届きます。

 

配達時間の指定に関してもオイシックスでは午前中から夜の9時までの範囲で指定できますが、らでぃっしゅぼーやまずは時間指定ができません。

 

 

次に食の安全に関して比較してみます。

 

食材に使われている農薬使用の表示に関しては、オイシックスでは表示していませんが、らでぃっしゅぼーやでは表示しています。

 

国が認めている農薬に関しては、オイシックスでは国が認めたものはすべて使用を認めていますが、らでぃっしゅぼーやではさらに2割近くを規制しています。

 

無農薬野菜の割合を見てみると、オイシックスでは3割以上の商品であるのに対して、らでぃっしゅぼーやでは半分以上の商品となっています。

 

除草剤の使用に関しては、オイシックスでは別に回数制限を設けていませんが、らでぃっしゅぼーやでは指定品目に限って1回だけの使用を認めています。

 

残留農薬の抜け打ち検査に関しては、オイシックスでは実施した回数を非公開としていますが、らでぃっしゅぼーやでは50回ほど実施しています。

 

このようにサービス面ではオイシックスが上回っていて、食の安全に関しての努めはらでぃっしゅぼーやの方が上回っています。

 

 

 

レシピ

美味しいレシピの紹介をオイシックスのインターネットにある「オイシィ(Oixi)」にて提供しています。

 

オイシックスがお届けする旬の食材によるレシピや世界中の味を楽しむことができる世界の料理レシピ、季節ごとの料理を食らうレシピ。

 

今話題の人気料理レシピやホームパーティなどに助かる料理レシピ、お弁当のレシピやお菓子やパンなどのレシピも紹介しています。

 

あわただしい人には時間を切り捨て簡単にできるスピードクッキングを、健康に気を配っている人にはヘルシーメニューのレシピ、短時間で焼ける朝食レシピなど様々な場面で活躍するレシピを紹介しています。

 

 

また調理器具の使い方や人気家電の紹介、お奨めの時間の使い方や食器紹介などレシピ以外の記事も多数掲載されていて、興味をひくような記事がたくさんあります。

 

これらのレシピを人気ランキング形式で発表して、お奨めのレシピを紹介しているコーナーもあります。

 

どのレシピを選んだらいいか決められない人はそれでは人気ランキング上位のものを試してみてはいかがでしょうか。

 

レシピは料理研究家や野菜ソムリエ、フードコーディネーターやママ料理家、芸能人などが紹介しています。

 

レシピに関してコメントを寄せている「レピログ」コーナーもあります。

 

 

この「オイシィ」を利用するには、会員登録をする必要があります。

 

インターネットの会員登録の入力フォームにポイントを入力して送信します。

 

会員登録は無料で立ち向かうことができます。

 

会員登録が終了して会員になると、毎週会員向けのメルマガが無料でたどり着くようになります。

 

オイシィサイトにログインすると、マイページを利用することができます。

 

マイページでは、自分が気にいったレシピをクリップしてまつわる「マイレピ」一覧を使うことができます。

 

レシピを見て作った料理にコメントや写真を掲載できる「レピログ」を作成して管理することができるようになります。

 

オイシィの利用状況によってポイントをもらうこともできます。

 

このポイントはオイシックスの買いものの際に扱うことができます。

 

 

 

オイシックス香港

らでぃっしゅぼーやとの比較2
オイシックス株式会社が初めての海外事業「オイシックス香港」を2010年に開設しました。

 

オイシックス香港では香港在住者にかけてオイシックスの商品を販売しています。

 

オイシックスで取り扱いしているオイシックスの基準をクリアしている商品を日本から香港へ輸出しています。

 

香港の利用者からの注文はインターネットを通じて受け付けてあり、インターネットの言語は日本語と中国語と英語に対応しています。

 

対応地域は、離島以外の香港全域となっています。

 

日本のオイシックス同様に商品の到着時間を指定することもできます。

 

香港にある他社のネット宅配サービスそれでは通常日にちも時間も住んでいる地域によって決められてしまっていることが多いです。

 

それがオイシックスでは、日にちは指定されていますが時間だけは買えるようになっています。

 

オイシックス香港に関しても、入会金や年会費は無料となっています。

 

 

香港は海外の中それでも日本の農産ものが輸出されている最も大きな市場です。

 

香港へ食品を輸出している日本の輸出額も毎年尻上がりに多くなっています。

 

オイシックスでは2009年から香港市場にかけてオイシックスサービスのテストを通していました。

 

順調に利用者が増えてきて香港もオイシックスが通用することがわかってきたため、グランドオープンすることになりました。

 

オイシックス香港では、香港人の利用はもちろんのこと現地にいる日本人や外人などにもサービスを広げていきたいとしています。

 

オイシックスが2011年度香港市場に待ち望む年間売り上げは1億円を目標としているそうです。

 

 

 

おせち料理

売れ筋人気商品としてオイシックスでは「おせち料理」も販売しています。

 

オイシックスのおせち料理、その特徴といえば何より質の高さにあります。

 

高級料亭やホテルが販売しているような派手なおせち料理ではありませんが、おせち料理に使っている食材はすべてオイシックスの有機野菜や無添加食材にて作られているので子供からお年寄りまで安心して召し上がることができます。

 

仲介業者による中間マージンをカットして金額を安くしているので、金額の割に高級食材を使ったおせち料理に仕上がっています。

 

オイシックスでは、12月上旬の定められた期限までに電話で連絡すればキャンセルすることができます。

 

おせち料理を食べて極端においしくない場合や品質に問題があった場合には、年明けの1月4日までに連絡をすると残るおせち料理を返品することができ全額返金できる保証制度を取り入れています

 

オイシックスの和風おせちにはいくつか種類があります。

 

豪華和風おせち「翠玉」や豪華和風おせち「琥珀」や和風おせち「松竹梅」や和風冷蔵おせち「祝錦」や豪華和風おせち「瑠璃」や和風おせち「福寿」などがありました。

 

ほかにも和洋折衷のおせち「高砂」や海鮮おせち「北海道海鮮おせち」やズワイカニつきのものもあります。

 

 

これらおせち料理の値段は10000円から8万円まであります。

 

量も2〜3人前から4〜5人前まであります。

 

それぞれ予算や家族構成によってスキなものを選ぶことができます。

 

おかずの種類はあんまり多いとは言えませんが、どれも目移りするおいしそうなものばかり入っているのがオイシックスのおせちの特徴です。

 

 

 

生協や個別宅配との比較

らでぃっしゅぼーやとの比較2
生協や個別宅配などの中からどれにしようか選ぶとき最終的に面食らう候補がいくつか生まれると思います。

 

あるいは全く候補を絞ることができずにどれにしたらいいのか皆目見当が欠ける人もいると思います。

 

生協や数ある個別宅配の中からどれにしようか定める場合、全体を比較するのではなく、自分が着目するポイントを決めてそれについて比較検討した方がいいと思います。

 

ユーザビリティを取り去るのか、価格を食するのか、鮮度を取り去るのか人によって探し回るものが全く違うからです。

 

もっというのであれば、生協や個別宅配は1つしか利用できないわけではありません。

 

複数利用することも可能です。

 

様々な視点で比較してみましょう。

 

 

入会金で比較してみると、1位は0円のオイシックスです。

 

2位〜4位は1,000円〜2,000円で「コープネット」や「東都生協」や「パルシステム」となっています。

 

5位に大地宅配、6位にらでぃっしゅぼーやで5,250円です。

 

 

ポイント制度で比較してみると、1位は大地を続ける会で3.5%、2位はオイシックスで1%、3位はらでぃっしゅぼーやで条件つきの1%、4位はコープネットで0.2%、5位はパルスシステムの0.1%、6位の東都生協に至ってはポイント制度はなしです。

 

 

安全で比較してみると1位は大地を続ける会とオイシックスでとも生産者表示と国産表示と農薬使用量表示を通じています。

 

3位は、らでぃっしゅぼーやと東都生協で国産表示と農薬使用量表示を通じています。

 

5位は、パルシステムとコープネットで国産表示だけをしています。

 

 

ユーザビリティで比較してみると1位は東都生協とパルシステムとコープネットで、注文形態がインターネットと電話とFAXと注文用紙を使うことができます。

 

4位は大地を続ける会でインターネットと電話と注文用紙を使うことができます。

 

5位は、らでぃっしゅぼーやでインターネットと注文用紙を使うことができます。

 

そうして6位はオイシックスでインターネットのみの注文となっています。

関連ページ

オイシックスとは
らでぃっしゅぼーやとの比較2、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
産直おとりよせ
らでぃっしゅぼーやとの比較2、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
家計にやさしい
らでぃっしゅぼーやとの比較2、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
オイシックス株式会社
らでぃっしゅぼーやとの比較2、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。
オカシックス
らでぃっしゅぼーやとの比較2、美容健康から暮らしの情報など生活に密着情報を集めています。