カロライナ

は、ちまき:割いたカニカマを、巻いて上げるだけ☆紙コップに入れる時は、この顔が、見えるように盛り付けるのが、ポイントです。【おかず3】おかずメニュー:ポテトサラダポテトサラダも紙コップに入れると食べ易いメニューの一つですね。ポテトサラダを、創るのが、面倒な方でも、今は、美味しいポテトサラダが、市販されています。それを、応用すれば解決ですね。▽ポイント▽盛り付ける際には、そのままボテット入れるのでは、なくドーム型にする等、見栄えを、かんが、えましょう。またポテトサラダのみでは、なく、キュウリを、斜めに薄く切ったものを、添えたり、ミニトマトを、飾ったりと、一工夫する事が、手抜きということなく、立派...
枝豆は、つまようじに豆を、刺しておくと、食べやすく成ります。ブロッコリーは、塩ゆですると、ほのかに塩味を、感覚てオイシさUP!汗を、かいた子どもに塩分を、与えるにも丁度良いです。これらを、パパッと紙コップに入れれば、あっと言う間に一人分のおかずとして、完結!そのまま取り出してお皿替わりにも成ると言う、便利なグッズです。▽ポイント▽枝豆を、さすつまようじですが、これも事前に可愛くしておくと、パッと簡単イージーにお弁当が、華やかに、美味しそうに見えます。(生成法)つまようじの頭部位にマスキングテープを、巻いて旗のようにしたり、リボンを、巻く事で、アクセント!これで完了です。すさまじく簡単イージーで...
運動会のお弁当は、いつもとは、違ってちょっと華やかに、特に感を、出して子どもたちに食べさせてあげたいとおもいますよね。大きな行事には、おじいちゃん・おばあちゃんが、見に来ると言うごご身内もいっぱいは、ず。そんな時にパッとお弁当を、広げた時に、「わぁ!」と喜んでも、らえると嬉しいもの。そんな時に、役立つ盛り付け方式を、ご推薦したいとおもいます。ちょっとした工夫を、するだけで、パッと見が、ちゃんと見えるので、時間の無い方でも、チャチャっと仕上げる事が、出来ますよ。盛り付けと共にクッキングもご推薦しているので参照にしてみて頂戴。●紙コップ●意外と使える紙コップ。紙コップは、飲むだけでなく、小分けの容...
2.かぼちゃを、鍋に入れる皮の方を、下に成るようにして並べていき、水を、入れていきます。水の量の目安は、180ccですが、かぼちゃが、ひたひたに浸かるくらいに成る迄入れて頂戴。水を、入れたら中火にかけます。3.調味料を、入れる砂糖・しょうゆ・みりんを、入れます。沸騰してきたら、中火を、とろ火〜弱火にして煮込んでいきます。この時のポイントは、落し蓋等を、し無い事。フタももちろん要する有りません。又、水分が、なくなってしまうと焦げる原因と成りますので、焦げ無いように忠告しましょう。又、砂糖の量は、かぼちゃの甘さによって変わっていきますので、その際には、多めに入れて調節して頂戴。4.完結!5分ほど煮...
最後に、角切りの大きさにする段階になったら、切る前の下準備のポイントでも、ご推薦した通り、包丁を、前に押し出すような感覚で切ると、余計な力を、使わずに角切りの大きさへとかぼちゃを、切り分ける事が、出来ます。煮物に最適な大きさは、大体3p〜5pです。以上が、かぼちゃの切り方でした。ポイントを、抑えれば、硬い食材でも、無理に力を、入れる事なく切っていく事が、出来ますので、挑戦してみて頂戴。上記でご推薦した切り方でも、無理だったケースには、電子レンジを、使うとソフトになり切りやすく成ります。どうですか?売っているかぼちゃの煮物を、買うのも良いですが、薄味の優しい煮物を、創るには、手創りが、ベスト1!...
もし、包丁の長さとかぼちゃの大きさが、合わずに最後迄差し込め無いケースには、一度包丁を、抜いて、切れてい無い部位を、包丁の根元で切れるように調整して頂戴。▽もし、上の方式で切る事が、難しかったケース▽今ご推薦した方式だと、怖い・昔誤りして嫌だ・・・と言う方は、別の方式が、有ります。その方式が、こちら。まず、かぼちゃの中央に包丁の根元部位を、差し込みます。1pくらり差し込んだら包丁を、抜いて、次にその切り込み部位に包丁の刃先を、差し込んで頂戴。そしたら、かぼちゃを、半分に切った時のように、ぐぐっと包丁を、押し出すような感覚で根元を、下へと下げていけば、かぼちゃの半分部位を、切る事が、出来ます。こ...
抜くときのポイントは、切った部位に沿って包丁を、上へと上げていく事。は、じまり抜きずらいと感覚るかとおもいますが、一度ひっかかりを、抜ければ簡単イージーに抜く事が、出来ます。抜いたら、反対側の線上も同様に半分のところまで切っていきます。そしたら、かぼちゃを、裏返して同様に包丁を、差し込んで切っていきましょう。あら、簡単イージー!下準備を、しっかりと行なうだけで、今迄苦労していたのが、嘘のように、半分に切る事が、出来ます。4.種を、取るこれは、すさまじく簡単イージーです。スプーンを、使って、種を、掬うような感覚で動かしていくだけで種が、取れていきます。ポイントは、わたを、取りすぎ無い事。かぼちゃ...
一度周囲に切り込みを、入れたら、この差し込みを、更に深くする為に、今度は、包丁の刃先部位を、使って、先ほど差し込んだ切り口部位の上に更に切り込みを、入れていきます。この時に、さっきの包丁のあごで切り込みを、入れた時と同様ですが、真下に切り込みを、するのでは、なく、へたの中心へと斜めに包丁を入れる事が、大事です。こうする事で、段々とへたが、ぐらついてきます。こうなれば後は、簡単イージー!差し込んだ包丁を、くいっと回転させるように上へと持ち上げれば、それといっしょにへたが、持ち上が、ります。同様にもう一つのへたも取ってしまいましょう!2.菜箸で穴を、あける次に使うのが、菜箸。菜箸一本を、かぼちゃの...
半歩バックに下げてボディーが、斜めに成る事で、力が、入りやすく成ります。4.要するな道具切る包丁は、もちろんですが、それと共に要するな道具が、菜箸。菜箸を、一本支度しておきましょう。5.包丁の握り方そして包丁ですが、握り方は、手のひら全体でしっかりと握る事。人差し指を、包丁に充てていたりすると、力の入り具合が、減ってしまいます。ましてや、もしかぼちゃから包丁が、滑ったケース等、けが、の原因とも成りますので避けましょう。6.包丁の切り易い部位かぼちゃ等の硬い食材のケースは、包丁の根元部位(手を、握っている側)を、応用して切ると、ベスト1力が、入り切り易いです。先の方だけで切ってしまうと力が、包丁...
お弁当にお肉や主食を、入れたら、野菜の副菜を、かんが、えなくては、いけません。そんな時におススメのおかずは、かぼちゃです。かぼちゃは、栄養満点の食材。ボディーを、動かした日には、もってこいの食材です。そんなかぼちゃの甘さを、堪能出来るのが、言わずと知れたかぼちゃの煮物。オーソドックスですが、小さなお子さんでも、野菜は、あまり食べ無いと言う方でも、かぼちゃならおお好みと言う方もいっぱいので、お弁当のおかずとして申し分有りません。生成法も煮込むだけと言う、すさまじく簡単イージーな調理方式。煮物は、翌日が、美味しいと言うほど、一晩置いておく事で味が、染み込みます。ですので前日準備でOKな所も嬉しいで...